TOPICS トピックス

  • HOME  >  
  • トピックス  >  
  • 未分類  >  
  • 小児歯科の掛け持ちはあり?メリット・デメリットを紹介します

小児歯科の掛け持ちはあり?メリット・デメリットを紹介します

こんにちは!🌼

JR大和路線「難波駅」から徒歩2分・四つ橋線「なんば駅」から徒歩6分の場所にある歯医者、
なんばエッセ歯科歯科クリニックです。


「小児歯科の掛け持ちはあり?」


今回は、小児歯科の掛け持ちについて一部取り上げてご紹介します。


●「小児歯科の掛け持ちはあり?」
結論から言うと、1つの小児歯科のかかりつけ医を決めることをオススメします。
ただ、掛け持ちするメリットもあるため、以下でそれぞれ取り上げてご紹介します。


●「小児歯科を掛け持ちするメリット」
掛け持ちするメリットとしては特定の分野に特化した歯医者で治療を受けられることがあります。


●「デメリット」 ・お子様が慣れるのに時間がかかる お子様は特に歯医者に対して恐怖感を抱きやすいです。
そのため、掛け持ちをするとその分お子様が慣れるのに時間がかかったり、恐怖心を抱きやすくなったりしてしまいます。


・他の医院の詳細を把握できない 複数の歯医者で治療を受けた場合、その治療の詳細を把握することが難しくなってしまいます。また、小児歯科は特にお子様の将来を見据えた治療計画を立てる必要があるため、1つの歯医者に通う方が治療計画を一貫させやすいでしょう。



今回は、小児歯科の掛け持ちについて一部取り上げてご紹介しました。 上記の理由から、小児歯科は1つのかかりつけ医を決めることをオススメします🎏


なんばエッセ歯科・小児歯科クリニックは皆様のお口の健康、そして健やかな暮らしをお守りするため、スタッフ一同、信念を持って全力でサポートいたします。


小児歯科をお探しの方はJR大和路線「難波駅」から徒歩2分・「なんば駅」から徒歩6分の場所にある歯科医院「なんばエッセ歯科・小児歯科クリニック」までお気軽にお問合せくださいませ。

監修者情報

監修者情報

院長新原 拓也

Takuya Shinhara

当院では、できるだけご自身の歯を大切にする予防診療をベースに一般的な保険診療、セラミック等を用いた審美治療、小児歯科、矯正、インプラント等、幅広く包括的な治療を行って参ります。現在私は二児の子育て中でありますが、美しい歯並びを獲得するには幼少期からの食育や筋機能療法が有効であると強く感じております。