入れ歯なら大阪市浪速区のなんばエッセ歯科小児歯科クリニック

DENTURE 入れ歯

入れ歯について

お口にぴったり合う入れ歯で
快適な生活を

入れ歯の見た目が気になる、すぐに外れてしまうなど、入れ歯を装着している方はお悩みをお持ちの方が多いと思います。
当院では、患者様一人ひとりのお口にぴったりと合う精密な入れ歯を提供しています。
入れ歯でお悩みの方や、入れ歯の製作をご希望の方は一度お気軽にご相談ください。

こんな場合はご相談ください
  • 歯を失ってしまった
  • 違和感がある
  • 入れ歯がすぐに外れる
  • 入れ歯のバネが気になる
  • 入れ歯を装着していると痛む
当院の入れ歯治療
CONCEPT

補綴科歯学博士による入れ歯治療

当院の院長は、大学院補綴科の歯学博士号を取得しておりますので、見た目だけではなく、噛み合わせのことも考えた専門的で精密な入れ歯治療を行うことができます。

審美性の高い入れ歯など
豊富な種類をご用意

当院では、患者様のご希望やご予算に合わせた適切な入れ歯をご提案できるよう、金属床やインプラントオーバーデンチャー、ノンクラスプデンチャーなどさまざまな種類の入れ歯をご用意しています。
ご希望の治療などございましたらお気軽にご相談ください。

入れ歯の種類

レジン床義歯

保険が適用される最も一般的な入れ歯です。レジン床義歯は、歯茎と入れ歯が接する部分が樹脂(レジン)でできています。強度はありますが、床が厚くなってしまうため、装着時に違和感があったり、噛み心地が悪い、食べ物の温度が伝わりにくいなどといったデメリットも多いです。

金属床義歯

保険適用外の入れ歯です。土台となる床の部分が金属を使用して作られていますので、レジン床義歯と比較すると薄く作製することができます。薄い分、熱が伝わりやすく、食べ物の温度が感じやすいという特徴があります。金属を使用しているので、金属アレルギーの方は注意が必要です。

ノンクラスプデンチャー

保険適用外の入れ歯です。
ノンクラスプデンチャーは、バネがないため話をしたり、笑ったりした場合も入れ歯を装着していることが分かりづらいです。また、装着時の違和感が少なく、お口にぴったりとフィットするのも特長です。

インプラント
オーバーデンチャー

複数の歯を失ってしまった場合に全ての歯をインプラントにするのではなく、1本のインプラントに対して上部構造を複数本支える構造にする治療方法です。
通常の総入れ歯を装着する場合に比べて、密着性が各段に向上しグラつきが少なくなることや噛む力が格段に向上するというメリットがあります。

費用

金属床義歯 片顎:330,000円~
ノンクラスプデンチャー 3歯以下:66,000円
3歯以上:132,000円~

※費用は全て税込表記です。

お支払い方法

お支払いは現金の他、各種クレジットカード、
電子マネー、QRコード決済、デンタルローンがご利用いただけます。

クレジットカード
電子マネー
QRコード決済
医療費控除について

POINT医療費控除の適用について

治療の内容によっては医療費控除が適用されることもあります。
詳しくは下記国税庁のホームページをご覧ください。

注意点・リスク・副作用