TOPICS トピックス

子どもの歯磨きが行き届いているか確認する方法とは?

JR大和路線「難波駅」から徒歩2分・大阪市営四つ橋線「なんば駅」から徒歩6分の場所にある歯医者「なんばエッセ歯科・小児歯科クリニック」です。😊☺️


子どもの口腔衛生は、健康な成長に欠かせない要素の一つです。
しかし、歯磨きが本当に行き届いているかを確認するのが難しいと感じる方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、子どもの歯磨きが行き届いているか確認する方法を3つご紹介したいと思います。


①視覚的確認
歯磨き後、子どもの歯を直接見てみましょう。
歯ブラシが届きにくい奥歯や、歯と歯の間に食べかすが残っていないかをチェックすることで、磨き残しを伝えてあげることができます。
また、磨き残しの部分が染まる「染め出し剤」を定期的に使用することで、歯磨きの方法が合っているかを一緒に確認することができます。


②歯磨きの時間を計る
適切な歯磨きには、一定の時間が必要です。
子どもが歯を磨く際にはタイマーを設定し、3分間程度しっかりと磨く習慣を身に付けさせましょう。
この時間が守られていれば、歯磨きが行き届いている一つの良い指標になると思います。


③歯科医師による定期検診
家庭でのチェックに加え、定期的な歯科医師による検診も重要です。
専門家による詳細なチェックにより、見逃されがちな問題点を発見できます。
また、歯科医師から子どもへの正しい歯磨き指導も受けられるため、口腔衛生の向上につながります。


以上、子どもの歯磨きが行き届いているか確認する方法をお伝えしました。
視覚的なチェック、磨き時間の管理、定期的な歯科検診の3つの方法が有効です。
これらを組み合わせることで、子どもの口腔衛生状態を正確に把握し、健康な歯を保つサポートができます。

当院は皆様が安心して通いやすい環境をご用意しております。
まずはご相談だけでも可能ですので、難波駅やなんば駅周辺で歯医者をお探しなら「なんばエッセ歯科・小児歯科クリニック」までお気軽にお越しください。

監修者情報

監修者情報

院長新原 拓也

Takuya Shinhara

当院では、できるだけご自身の歯を大切にする予防診療をベースに一般的な保険診療、セラミック等を用いた審美治療、小児歯科、矯正、インプラント等、幅広く包括的な治療を行って参ります。現在私は二児の子育て中でありますが、美しい歯並びを獲得するには幼少期からの食育や筋機能療法が有効であると強く感じております。